メガミミロップの単体考察(悪口)

f:id:gardevoir923:20160924144126j:image

永らくメガミミロップを使っていた私だが、このポケモンを使い始めてから何故かレートに伸び悩んでいる

無論私自身ポケモンをやる時間があまりないため環境を知らないというあからさまな原因はあるがとりあえず八つ当たり気分でこのメガミミロップが何故ダメなのかを上げていく記事を書いてみようと思っている

----------------

❀役割対象のギルガルドやゲンガーに安定して勝つことができない

f:id:gardevoir923:20160924143309p:image

きもったまはゴーストタイプに対しノーマル・かくとうの技を当てることができる特性だ

しかし、メガシンカによる攻撃力上昇で強化されているとはいえ無補正A252振りとびひざげりがH252ギルガルドを乱数1発

まだここは良いだろう

ただしギルガルドには専用技のキングシールドという技がある

ゴーストに対して膝が当たる、とは言えこの技は「外す上に反動を受ける」、またまもる系統の技を撃たれても同様だ

つまりみがわりなどの誤魔化し技を使わなければ全く安定して倒せない

そしてゲンガー、こいつに関しては私の知識不足であったろうがBに分厚く努力値を振る輩がORAS環境後半で登場したらしい

H実数値159だけのゲンガーならほぼほぼ倒せたメガミミロップだがこいつはダメだった、鬼火を無理矢理捩じ込まれて後続に起点にされる

ちなみにねこだましを対面撃たなければ勝てないためダメージ量を見て気づいても影踏みで引くことが叶わないという悲しい結果も多々あった

ゲーフリがバランスを調整しようと試み生まれたと思われるこのポケモンは逆にそいつらに狩られている始末だ

更に4倍を突いてもガブリアスには対面ほぼ刺し違え(意地スカーフなら刺し違え、襷なら二回触る為対面は刺し違え、逆鱗は鉢巻以外は耐える)という現実、メガボーマンダは対面起点にされる()

そのためこのポケモンが安定して勝てる上位ポケモンは実質メガガルーラだけと言っても過言ではないのだ

 

❀試される自覚

f:id:gardevoir923:20160924143524p:image

先程メガガルーラには安定して勝てると述べたが、その為にはとびひざげりという技を使う必要がある

10%で外す技だ、そして私はこれで何度ガルーラ三タテとかいうふざけた負け方をしたことか

(採用する方が悪いとかは頼むから言わないで欲しい)

そしてガルクレセガモスの増加、これがミミロップ軸ではとんでもない逆風だった

ほのおのからだ†:触れた相手を30%でやけど状態にする

ガルーラからクレセリアに引かずにウルガモスに引かれ何度燃やされたかも私はわからない

(ちなみに燃えなかったらクレセリアに引いてくるからタチが悪いことこの上なかった)

このポケモンを扱える人間はプレイングだけでなく外さない運や燃えない運まで持ち合わせていないといけないらしい

 

バシャーモに勝てない

この「勝てない」は対面でも勿論だが性能面だ

(※珠バシャーモ相手なら1加速でも抜かれないことがほとんどで蹴り倒せるけど二連守るって悪夢もある)

まず見出し一つ目のギルガルド・ゲンガーに強い

後投げならガブリアスにもほぼ勝てる(うろ覚えだけど)

ガルーラには身代わりされなければ勝てると考えれば(PGLの身代わり所持率的に言えばだが)その負け筋は10%以下、つまり膝外しより確率が低い

その他馬鹿力といった命中安定技、初速はミミロップの方が早くとも加速による無限の素早さ、炎・格闘という範囲などが強い点として挙がる

別にミミロップが弱いわけでなくバシャーモとの差別化(見た目と初速とヌケニン以外への等倍攻撃、猫騙しや冷凍パンチ、その他器用な補助技など)はあるが、結局器用貧乏なので弱い

あとじゅうなんとかいう特性だけどボルトロスはちゃんときあいだま撃って当ててくる

 

❀無駄に覚える器用な技

f:id:gardevoir923:20160924144046p:image

アンコールを初めとして色々

ただし切る攻撃技がほとんどなく結局フルアタの方が強い(と思う)

身代わり見たらアンコール警戒するだろ〜wwwwとバトンタッチを仕込んで回していたこともあるが誰も警戒してくれない、ゲンガーも初手対面で鬼火撃ってくるから次のサイクルで役に立たなくなる

猫とっておきとかもアリだけどもっと止められる、など

 

❀Q.じゃあなんでお前使ってんだよ

採用理由は愛

まあ多分メガサーナイトとの併用をやめるかちゃんとした組み方見つければなんとかなるんじゃねーの()

 

以上クソ記事でした